須磨観光協会
文字サイズ変更 縮小 元に戻す 拡大
知る 楽しむ みる 行く Q&A 問合せ

華麗なる須磨の近代史をたどる

風光明媚な須磨には、松尾芭蕉をはじめとする多くの文人が訪れ、須磨の地をおりこんだ歌や句を数多く残しています。明治時代以降には、武庫離宮が造営されるとともに、多くの財界人が須磨に移り住み、財閥の別荘地として華麗なる須磨の近代史を彩りました。

 

華麗なる須磨の近代史 イメージ画像

平成26年10月1日(水曜)から11月30日(日曜)まで「別荘地“須磨の近代”をたどる」をテーマに須磨歴史紀行スタンプラリーを開催中!詳しくはコチラ

西須磨にある華族・財界人の別荘

明治30年頃から、須磨の風光明媚で温暖な土地を愛した華族や財界人によって、西須磨の地に別荘が建てられ始めました。鉄道の開通、第一次世界大戦による好景気によって、さらに別荘建築に拍車がかかっていきました。しかし、第二次世界大戦以降、建築されることはほぼなくなり、阪神淡路大震災により倒壊した家もあります。現在は、数軒を残すのみとなっており、一般に公開されていません。それらのうち、離宮西町2丁目にあります旧西尾類蔵邸は、現在「神戸迎賓館 須磨離宮」として活用されており、レストランや結婚式場として利用できます。

近代の史跡

華麗なる近代 関連史跡

プリンタ用画面
前
須磨の由来
カテゴリートップ
歴史を知ろう
次
伝統行事・民俗芸能
〒654-8570
兵庫県神戸市須磨区大黒町4丁目1番1号(須磨区役所まちづくり課内)
TEL:078-731-4341/FAX:078-732-0728   すまぼう(c)2014 Kobe city No.14-016
知る 楽しむ みる 行く よくある質問 お問い合わせ
■歴史を知ろう ■観光スポット ■フォトギャラリー ■アクセス ■観光について  
古代~近現代の須磨 エリアでさがす 須磨楽景   ■須磨海水浴場について  
須磨の由来 目的でさがす 須磨海岸とっておきの1枚   ■宿泊施設  
華麗なる須磨の近代史をたどる ■お知らせ ■映像で見る、須磨   ■アクセス方法  
伝統行事・民俗芸能 ■観光ガイド ■歳時記      
須磨区政の年表 観光ガイドボランティア      
源氏物語と須磨 観光ガイドマップ      
源平合戦と須磨 須磨楽店 おもてなし100店      
歴史を研究する 須磨のお土産物      
■須磨のひと 須磨楽歩でご案内 区の花      
須磨楽人 数珠つなぎ ■おすすめ!ウォーキングコース 区の木      
■須磨観光協会について ■すまぼうと一緒に須磨子ども旅        
  ■須磨海水浴場ご利用ガイド        
  ■句碑・歌碑