須磨観光協会
文字サイズ変更 縮小 元に戻す 拡大
知る 楽しむ みる 行く Q&A 問合せ

須磨海岸 とっておきの1枚

平成25年度に須磨の楽しい海を発信する会及び須磨区により「須磨海岸 とっておきの1枚」作品募集として、須磨海岸及びその界隈の写真の募集が行われました。入選作品をご紹介します。

【応募、入選の概要】
応募総数 213点
最優秀賞 1点、優秀賞 2点 入選 10点
【選考について】
この選考は、「須磨の楽しい海を発信する会」と須磨区役所による投票の結果、決定しました。

「須磨海岸 とっておきの1枚」入賞12作品

最優秀賞

『電車ごっこ』/山本 友美さん撮影
【コメント】
波打際の線路はどこまでもつづきます。
「ちゅぎは しゅま~、しゅま~」

 

優秀賞

『海峡の夕景』/庄野 明さん撮影
【コメント】
自宅ベランダから見た夕日が日々変わるのが楽しみです。

 

『秋空のキャンパス』/本間 悠斗さん撮影
【コメント】
秋空は澄んでいて綺麗なのですが、雲も秋らしく綺麗な流れがありました。
まるで白いペンキで絵を描いたようです。
ヤシの木と夕日が重なるポイントを探しました。

 

入選

『須磨海岸の夕暮』/有馬 宝主さん撮影
【コメント】
よい時に巡り合せて幸いでした。
須磨の海はきれいだなと思いましたので!自宅ベランダから見た夕日が日々変わるのが楽しみです。

 

『都会のオアシス』/小林 保さん撮影
【コメント】
須磨浦山上公園より神戸港を眺めた写真です。
須磨の白砂が印象的でした。

 

『海釣り公園と夕景』/庄野 洋子さん撮影
【コメント】
突然に出てきた雲が光が美しくシャッターをきりました。

 

『波打際夕景(なみうちぎわゆうけい)』/橘 初雄さん撮影
【コメント】
豆台風が去った夕刻、西の空に夕陽が輝き、その夕陽が照らす寄せては返す波打際が美しかった。

 

『美しいリゾート』/濱田 榮司さん撮影
【コメント】
須磨海岸の美しさを表現するため、海、砂浜、ヤシの木、そしてポイントになる鮮やかなテントと人を決めてまとめた。

 

『亀の楽園』/本間 恭子さん撮影
【コメント】
須磨海浜水族園の亀楽園、ものすごい数の亀がいます。
今日もまた飼育員さんが新入りを追加していました。

 

『初めての海』/松尾 真理子さん撮影
【コメント】
息子が初めて波打ち際まで夫につれられて行った時の写真です。
後ろに水族館もあり、須磨海岸らしい写真がとれました。
須磨っ子です。

 

『観光船の見える海岸』/村上 誠さん撮影
【コメント】
ヤシの木の前方に丁度日も暮れて、ライトを明るくつけた観光船が一隻通りすぎていく、船が大変目立って見えました。

 

『桜咲く須磨の海』/村澤 千鶴子さん撮影
【コメント】
須磨浦公園に孫達と行き少し花ぐもりでしたが、海もおだやかで気持ちの良い1日でした。

 

プリンタ用画面
前
須磨楽景 ~須磨の景色を楽しみましょう~
カテゴリートップ
フォトギャラリー
〒654-8570
兵庫県神戸市須磨区大黒町4丁目1番1号(須磨区役所まちづくり課内)
TEL:078-731-4341/FAX:078-732-0728   すまぼう(c)2014 Kobe city No.14-016
知る 楽しむ みる 行く よくある質問 お問い合わせ
■歴史を知ろう ■観光スポット ■フォトギャラリー ■アクセス ■観光について  
古代~近現代の須磨 エリアでさがす 須磨楽景   ■須磨海水浴場について  
須磨の由来 目的でさがす 須磨海岸とっておきの1枚   ■宿泊施設  
華麗なる須磨の近代史をたどる ■お知らせ ■映像で見る、須磨   ■アクセス方法  
伝統行事・民俗芸能 ■観光ガイド ■歳時記      
須磨区政の年表 観光ガイドボランティア      
源氏物語と須磨 観光ガイドマップ      
源平合戦と須磨 須磨楽店 おもてなし100店      
歴史を研究する 須磨のお土産物      
■須磨のひと 須磨楽歩でご案内 区の花      
須磨楽人 数珠つなぎ ■おすすめ!ウォーキングコース 区の木      
■須磨観光協会について ■すまぼうと一緒に須磨子ども旅        
  ■須磨海水浴場ご利用ガイド        
  ■句碑・歌碑