須磨海水浴場ご利用ガイド

須磨海水浴場に関するお問い合わせ先

神戸市イベント案内・申込センター

電 話 (078)333-3372

 

※海の家に関するお問い合わせは下記URLをご参照ください。

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/suma_beach/house/index.html

※平成25年度から海水浴期間中「須磨海水浴場・須磨海浜公園地区」で喫煙違反者から過料を徴収します。詳しくは、下記URLをご参照ください。

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/suma_beach/kitsuenkaryou.html

須磨海水浴場はこんなところ

須磨海岸 椰子の木の写真

須磨海水浴場は、阪神間から一番近い海水浴場で、夏には海の家がたちならび、多くの海水浴客が訪れます。若い世代から家族連れまで幅広く愛されており、北側に隣接している海浜公園では松林の中の散歩なども楽しめます。


また、JR須磨駅前エリアでは、昨年度好評であった「ファミリーエリア」を今年度も設けており、家族連れなど、より多くの方々に楽しんでいただけます。

開設期間・遊泳時間について

平成30年の海水浴期間は7月12日(木曜)から8月31日(金曜)です。

遊泳時間は9時30分から17時まで(土曜・日曜・祝日は9時から17時30分まで)

海水浴場開設期間以外でも須磨海岸へは自由に出入りしていただけます。

より安全・より快適に海水浴を楽しんでいただくため、須磨海水浴場の開設期間中は、ライフセーバーが配備され、また、海の家が設置されます。

須磨海岸のご案内(神戸市みなと総局のページ)

須磨海水浴場への行き方

公共交通機関でお越しの場合

西地区へ
JR「須磨駅」下車 南すぐ
山陽電車「山陽須磨駅」下車 南へ徒歩約3分
東地区へ
JR「須磨海浜公園駅」下車 南へ徒歩約7分
山陽電車「月見山駅」下車 南へ徒歩約15分
JR・山陽電車「須磨駅」から神戸市バス(81系統)「須磨水族園」下車 南すぐ
JR・市営地下鉄「新長田駅」から市バス(81系統)「須磨水族園」下車 南すぐ

お車でお越しの場合

東からお越しの場合
阪神高速道路 神戸線「若宮I.C」 南すぐ
西からお越しの場合
第二神明高速道路「須磨I.C」 南へ約10分

駐車場について

須磨海浜公園①第1駐車場(JR「須磨海浜公園駅」東側)

      ②第2駐車場(JR「須磨海浜公園駅」西側)

所在地
①神戸市須磨区若宮町1丁目
②神戸市須磨区須磨浦通2丁目
料金(普通車)
<7月・8月を除く平日>
最初の1時間300円、以降1時間ごとに200円
※①第1駐車場のみ平日(7、8月は除く)の上限額は1日700円
<土日祝日及び7月・8月の平日>
最初の1時間まで400円、以降1時間ごとに200円
料金(バス)
1日1回 2,000円
収容台数
①901台※海水浴開催期間は、臨時駐車場352台
②142台※海水浴開催期間は、臨時駐車場235台
※須磨海浜公園第2駐車場は駐車台数が少ないため、混雑いたします。第1駐車場のご利用をお勧めいたします。
営業時間
終日(24時間)
問い合わせ
078-735-5652(神戸市公園緑化協会)

詳細はこちらから(神戸市公園緑化協会 須磨海浜公園駐車場のページへリンク)

須磨海浜公園 第1駐車場、第2駐車場の地図

 

 

須磨海岸での禁止事項

須磨海岸では、「安全・安心に利用できる海水浴場」にするため禁止事項を設けています。

詳しくは、神戸市みなと総局の須磨海岸のご案内のページをご覧ください。

須磨海岸での取り組み

須磨海水浴場を多くの人に気持ちよく利用していただけるよう、地域の住民で組織する「須磨海岸を美しくする運動推進協議会」を中心にボランティアのみなさんで、毎年、海水浴シーズン前とシーズン後などに須磨海岸の一斉クリーン作戦を行っています。

須磨海水浴場をご利用のみなさんも、ごみの持ち帰りをしていただき、いつまでも気持ちよく海水浴ができる美しい須磨海水浴場を残すため、ご協力をお願いします。

須磨海岸を美しくする運動推進協議会ホームページ

<須磨海岸を美しくする運動推進協議会 事務局>

須磨区役所 まちづくり課

suma@office.city.kobe.jp

〒654-8570

神戸市須磨区大黒町4-1-1

電 話 (078)731-4341(代)