須磨観光協会
文字サイズ変更 縮小 元に戻す 拡大
知る 楽しむ みる 行く Q&A トップページ

句碑・歌碑


場所 (51)
人名 (49)
並び替え|タイトル|日時|ヒット数 |現在の並び: ヒット数 (低→高)
1 - 10 件目 ( 51 件中)   前 1 2 3 4 5 6
雀の子 歌碑
雀の子 歌碑雀の子 ひとつ踏んでは 親をみる
音楽碑
音楽碑一の谷のいくさ破れ 討たれし平家の公達あわれ 暁寒き須磨の嵐に 聞こえしはこれか 青葉の笛 敦盛遺愛の青葉の笛の碑です。小学唱歌「一の谷の戦やぶれ…」のメロディーを奏でるキーボードがあります。明治100年記念で建てられました。
青畝 句碑
青畝 句碑須磨涼し 今も昔の 文の如  青畝 昭和52年12月に建てられました。
海上胤平 歌碑
海上胤平 歌碑いくたびか 立ちかえりみし 松かげに  月を寄せくる 須磨の浦なみ
句碑・歌碑
須磨は、古くから文人に愛され、数多くの歌が詠まれている風光明媚な地です。区内の随所に、句碑や歌碑が見られ、古くから現代までの須磨の様子を伝えています。そんな句碑・歌碑について、場所別に紹介します。 関守稲荷神社現光寺綱敷天満宮松風村雨堂須磨浦公園須磨寺須磨離宮公園禅昌寺
矢村三生 句碑
矢村三生 句碑山裾は 山の唇 椿濃し 俳誌「須磨千鳥」創刊650号記念行事として、平成17年9月18日に建てられました。
大久保些景 句碑
大久保些景 句碑千木の空 澄みて厳橿 実を降らす  些景 大久保些景は本名吾一、長らく須磨警察署に勤め、「須磨中納言俳句道場」を主宰、のち「須磨千鳥」に引き継ぎました。この句は紀元2600年記念に橿原神宮へ献句したものです。
神田松雲 句碑
神田松雲 句碑花千母 むかし稚木の さくら哉  松雲 神田松雲は兵庫の旧家、神田兵右ヱ門で、明治24年荒廃していた須磨寺境内に桜の木を植えて花の名所を作ろうと考えました。時の住職・長原密浄と計り「作楽帳」という寄付帳で知人に桜一本の寄進をたのみ、遂に一千本に達し、現在の須磨寺を桜の名所にした功労者です。
露城句碑
露城句碑稲妻の 悲と夜冷えして 須磨の海  露城 作者の瀬川露城は姫路の人で、明治15年豊岡師範の教師をやめて実業界に入り、明治40年4月大津義仲寺無名庵第十五世となって正風会を創立しました。ひところ須磨に住んだといわれています。
五十嵐播水 句碑
五十嵐播水 句碑初空や 帯のごとくに 離宮道  播水 昭和55年6月に建てられました。
1 - 10 件目 ( 51 件中)   前 1 2 3 4 5 6


すまぼう(c)2014 Kobe city No.14-016
知る 楽しむ みる 行く よくある質問 お問い合わせ
■歴史を知ろう ■観光スポット ■フォトギャラリー ■アクセス ■観光について Tel:078-731-7301
古代~近現代の須磨 エリアでさがす 須磨楽景   ■須磨海水浴場について 〈事務局〉
須磨の由来 目的でさがす 須磨海岸とっておきの1枚   ■宿泊施設  神戸市立須磨海浜水族園
華麗なる須磨の近代史をたどる ■お知らせ ■映像で見る、須磨   ■アクセス方法  
伝統行事・民俗芸能 ■観光ガイド ■歳時記      
須磨区政の年表 観光ガイドマップ      
源氏物語と須磨 須磨楽店 おもてなし100店      
源平合戦と須磨 須磨のお土産物      
歴史を研究する 須磨楽歩でご案内      
■須磨のひと ■おすすめ!ウォーキングコース 区の花      
須磨楽人 数珠つなぎ ■すまぼうと一緒に須磨子ども旅 区の木      
■須磨観光協会について ■須磨海水浴場ご利用ガイド        
  ■句碑・歌碑